娘が撮った私の変顔一覧を夫に見られてしまった!

携帯のカメラ機能を覚えてしまった娘。おかげで毎日毎日モデルになるこちらの方も大変です。最初はただ笑うだけで良かったのに段々と要求がエスカレート。「片目つぶって」要するにウィンク。「ピースして」ここまでは普通だからいいんです。ここから、「変な顔して」「もっと恐い顔!」になってきたこの頃。もう私もやけになりあんな顔やこんな顔してあげて娘を笑わせてたんですが…。
ある夜のお風呂上り、パソコンを見ていた夫があきれ顔で「お前、これはないだろう…」と言うのでパソコン見てみるとこれは最近撮った私の顔一覧!いつもは私の携帯なんか見もしないから本当に油断してた〜。うちってお互いの携帯見放題、今までは別に隠すものもなく良かったけど、最近は隠すべき自分の顔が大量に写ってるんだった…。
散々写真を見ながら笑ってる夫と娘を横目に学んだことは「こういう人に見せれない変な顔は遊び終わったら即消去」という事です。夫とはいえ、要らぬ恥かいてしまいました。娘を喜ばそうと思っただけだったのに…。キレイモ 回数制

毎日手軽一生☆ハマってしまったナチュラル洗浄「本日はセスキ炭酸ソーダ水」

今まで重曹とかを取り扱う通常掃除って希釈始めるのややこしいなあ。
と思っていたけど、TVでやってたりしてるのを見ていて、思わず。
我が家の猫の為に少しやってみようって気になりました。
そこで、何やかや探し始めたらアルカリ性と酸性ってシミだけでなく、匂いにもいらっしゃるなんてびっくりでした。
便宜上近くの薬舗に赴き「重曹」「クエン酸」「セスキ炭酸ソーダ」をGET。もっと
100均でジェット3文献と、ドレッシングシェーカーを買い入れ。
こういうシェーカーに重曹等を入れておけば単に粉状で振りかけられて有効との面。
帰国後者。愛情猫が見張るミドルさっそく希釈初期!

・「クエン酸水」は水は100ml :クエン酸小さじ1/2
・「重曹水」 水100ml:曹小さじ1
・「セスキ炭酸ソーダ水」 水500ml :セスキ炭酸ソーダ小さじ1

うぅっ。書いてある通りに希釈。面倒い。でもがんばりました。

ぱっぱと通常掃除初期!
まずは棚とフロアー!いつもは熱量スチーム&劇落ちちゃんでフローリングは仕上げていますが、
本日は久し振りの拭き掃除!
皮脂は酸性のシミなので。重曹よりアルカリの硬いセスキ炭酸ソーダを見極め!
棚とフローリングに吹き付け吹き上げていくと。
もしもしあ!ありえない!恐ろしいほどにテカテカでフロアーが「キュッ」としてる空気です!
調子に乗った僕はリモコンに切替にマウスから巾木から妨害まで。あらゆるものを拭きあげました。

凄すぎる!シミが浮いて来る感じで、拭いたあとはよく落ちた感じでホンマポイント!
通常の洗剤とかは案の定後者が苦痛だし愛情猫のヘアーに沈着したらと思うと心配でしたが、
これなら万全だし、匂いもないし、却って消臭された空気?

これは最高です!
重曹とクエン酸も何とか希釈したので用いたかったのですが、今日はあまりにも「セスキ炭酸ソーダ水」 の働きに魅了され
拭きまくっていたらワンデイが終わってしまいました。笑

今日の成果は。「セスキ炭酸ソーダ」は非常に良かったという事です!

不器用なうちの子でも作れるビーズのコースター

普段は子供におもちゃを買ってやるのはお誕生日とクリスマスのみと徹底している私だけど今日はついついおもちゃを買ってしまいました。対象年齢は6歳からと書いてあったビーズで作るおもちゃ。アイロンを当てればコースターになるという物です。うちの子は不器用だけどもしこれで集中力が付けば、頭の運動にも手先の運動にもなる。しかも集中して作るのでその間は私の自由時間…と思って買ってしまったんです。
子供は大喜びで家に帰って早速作り始めました。ところが…やはりというべきか途中で挫折。もしも癇癪起こしてビーズを投げたりしたらもう買わないよと宣言してあったので投げることはなかったけど半べそ状態。しょうがないから横から手助けしてあげました。一体何のために買ったのか…自分のボケ防止のため??と思いながらもようやく一つ目が完成すると子供のテンションは一気にマックス!次々に作り始めて、すでに3つ目。しかも遅いので1つ作るのに30分以上はかかる…♪
これを狙ってたんです。読み通りに事が進んで私も大満足な午後になりました。これがいつまで続くか分からないけど、少しは冬休みのいい暇つぶし&私の自由時間確保につながりそうです。買って良かったわ(^^♪

いつかはいいレストランで美味しいディナーのクリスマスを過ごしてみたい。

旦那がクリスマスなのに高熱を出して寝込んでいる。せっかく下がっても、ちょっと動くとまた上がる、じっと寝ていればいいのに、動き回って上がっただ下がっただ言って騒いで、解熱剤を一生懸命飲んでいる。それが治らない原因だといくらいっても聞くようなタイプの人ではない。一回解熱剤を飲むのをやめて過ごし、ちょっと熱が上がると「ダメだ薬飲まないと」と騒いでは元気いっぱいお喋りしている。これ以上ウィルスを撒かないでくれ、と内心思いながらやり過ごした。
熱が上がらない私としては、熱が上がっても元気というのが羨ましい。部屋を締め切って、暖房ガンガン効かしてゲームなどをしているもんだから、部屋の空気は淀み、ウィルスが浮遊しているのか鼻のむずむずがひどく、元気だったはずの私も体調が悪くなってきた。喉はいたいし、咳もでる。熱が上がらないから、必死に暖かい格好をするが、36度5分がいいところだ。そして、しばらく不調が続く。
熱が上がっている旦那に優しくできない自分に自己嫌悪になりながら、「ああ、クリスマスなのにな。」なんて、嫌みのひとつも呟いてみる。元気でも何かするわけでもないが、美味しいもの食べに行こうくらいの気分にはなるだろう。それで満足しているふりをしている。本当は私だっていいレストランとやらにいってみたいのだ。美味しい肉とか鉄板焼とか食べてみたいのだ。そう言っても、近所の焼肉屋で「ほら、肉食わせてやってる」などとのたまう。そうじゃないのよ、もうとため息が出そうになるが、かわいそうなので静かに微笑んでみた。
そんなこんなでなにもできなかった今年のクリスマス、身体休めるどころか辛くて参った。体調が悪いと余裕はなくなるし、不安にもなるし、自己嫌悪で泣けてくる。クリスマスにメソメソして、みっともないなあなんて思いながら、来年はきっと笑ってステキなクリスマスするぞ、優しい奥さんになるぞ、と誓うのでした。

孫娘のピアノ教室の発表会へ夫と行きました

今日は前々から連絡が来ていた孫娘のピアノの発表会の日です。町のピアノ教室で毎年開催している発表会で通う生徒の目標になっていると思います。開演時間少し前に町の文化会館へ行くと これから演奏するのかピンクや水色のドレスを着た2〜3歳の女の子が数人いてその母親や父親など関係者と写真撮影をあちこちでしていました。髪の毛も結い上げてリボンを飾っている子もいて大切な一日のため、ドレスアップした我が子の記念撮影です。 親子で連弾するのか、白いセーターに赤いスカート、クリスマスの時期らしく髪にはおそろいのポインセチア風のシュシュを飾った母子や、お父さんと娘の組み合わせもいて演奏が楽しみになりました。 会場は私たちのように演奏する孫や子供の関係者が殆どですが、緞帳が上がり、始まりの挨拶をする子供が登場してきましたが、舞台の上での演奏となると緊張感があるようで、笑顔で挨拶は難しい様でした。 子供らしいぎこちなさが可愛らしく感じられました。

フィルムづくし、空理空論満席。ハリーポッターシリーズを確かめる。

昼前コーヒーを淹れて、さて今日は職を片づけたら何を
しようかな。と思っていて、閃きました。
撮りためておいたムービーを見ようと願い、大好きなハリーポッターを見始めました。ハリーポッターと炎のゴブレット。必ずファンタジックだ。魔術が使えたら好ましいなーなんて常に思っていましたが、ムービーを見始めるとなんだかその国に入っていっちゃうんですよね。あれ、僕魔術使えるんじゃない?とか、ホウキに乗れる気がする、とか、すでに絵空事だ。でも、ハリーポッターシリーズは実際夢のいらっしゃるお話で、関連がすすむにつれてだんだんと暗くなって出向くけれど、それでもハリー陣の明るくきめ細かい良さはそのままに、かなり味わえる発展になっているのが良いと思います。魔術学業に行けたら相応しいなぁなんて通常思っています。皆さんはもしも魔術を使えたら、何をするか。ウィザードや鬼神が沢山いる国、憧れます!
さて、僕はちょい残りの関連を見ようと思います。

オススメの美味しい料理のレシピを紹介します。

オススメの美味しい料理のレシピを紹介します。キムチ風味の野菜炒めのレシピを紹介します。材料は、2人分で、材料は、豚バラ肉、100g、もやし、白菜キムチ、それぞれ50g、にんじん、30g、かぼちゃ、50g、酒、しょうゆ、ごま油、こしょう、塩を用意して下さい。次に作り方を紹介します。まず、豚肉を食べやすい大きさにカットして下さい。次に塩と、こしょうを適量、豚肉にふりかけて下さい。次に、人参を短冊切りにして、カボチャは、薄切りに、カットして下さい。次にキムチは、食べやすい大きさにカットして下さい。次に、フライパンに、ごま油を大さじ2分の1入れて、中火で、加熱して、豚肉を入れて、豚肉に火が通るまで炒めて下さい。火が通ったら、一度、豚肉をフライパンから取り出して、皿に移しておいて下さい。その後、フライパンに、ごま油を大さじ2分の1を加えて中火で加熱して、カボチャを入れて2分ほど炒めて下さい。次に、にんじんを加えて、1分ほど炒めて、モヤシを加えて炒めて下さい。その後、先ほど、火を通した、豚肉をフライパンに戻して、キムチを加えて、軽く炒めて下さい。次に、しょうゆ小さじ2分の1、酒大さじ2分の1を加えて混ぜて完成です。野菜がたっぷり摂れて、豚肉を使用する事で、ボリューム感が出て、キムチの旨みが、野菜の旨みを引き立てる、美味しい一品です。