知り合いの男性のアダ名はクマ、クマにちなんで秋田に一人旅

昔からの知り合いに50代の独身中年男性がいます。

私より8歳歳上、50代の前半というとバリバリ働く世代。

独り身なんで家事はお手の物、炊事洗濯大好きらしい。

趣味は一人旅、旅に行くために働くんだ?といつも話しています。

ちなみに大工さんです。

この人、髭面でずんぐりしているのでみんなからクマと呼ばれています。

クマさんなんでみんなと旅行に行かないの?と聞いたら行きたいばしに行けないからだそうです。

そんなクマさん度々、東北へフラりと出かける。

これから秋になると紅葉がキレイな時期になります。

クマさんは雪が振る前に、東北方面に出かける。

以前、秋田に行った時がありました。

クマ関連の場所に行ってきた、面白かった?と話してくれたクマさん。

マタギの里にある一軒宿があり、打当温泉マタギの湯という。

どぶろく飲みながら田舎料理を食べ、クマ鍋食ったぞ?とクマさん。

共食いか?とみんな笑いながら聞いている。

マタギ資料館があり、前々から興味があったクマさん。

北秋田に行ったようです。

俺、生まれ変わったらマタギになりたい。

クマさん、猟師になりたいの?と聞いたら生まれ変わったらねと話す。

くまくま園ってあるんだぞ?とクマさん。

くまくま園?クマがいっぱいいんのか?と我々。

そうだよ、ツキノワグマとヒグマが入るんだよ。

餌やり体験できるんだぞ?とクマさん。

面白いぞ?見てて飽きないし。

クマ達に親近感が沸いたらしい。

酒も強いクマさん、土産にお酒を貰いました。

もうちょっと寒いときりたんぽだなぁ、もう一回行こうかな?

アグレッシブなクマさんであります。

たまにフラりと我が家にやって来るクマさん、旅の話を聞くのを楽しみにしています。