フィルムづくし、空理空論満席。ハリーポッターシリーズを確かめる。

昼前コーヒーを淹れて、さて今日は職を片づけたら何を
しようかな。と思っていて、閃きました。
撮りためておいたムービーを見ようと願い、大好きなハリーポッターを見始めました。ハリーポッターと炎のゴブレット。必ずファンタジックだ。魔術が使えたら好ましいなーなんて常に思っていましたが、ムービーを見始めるとなんだかその国に入っていっちゃうんですよね。あれ、僕魔術使えるんじゃない?とか、ホウキに乗れる気がする、とか、すでに絵空事だ。でも、ハリーポッターシリーズは実際夢のいらっしゃるお話で、関連がすすむにつれてだんだんと暗くなって出向くけれど、それでもハリー陣の明るくきめ細かい良さはそのままに、かなり味わえる発展になっているのが良いと思います。魔術学業に行けたら相応しいなぁなんて通常思っています。皆さんはもしも魔術を使えたら、何をするか。ウィザードや鬼神が沢山いる国、憧れます!
さて、僕はちょい残りの関連を見ようと思います。