ちょうど、同じような温度の冷たい雨でした

運動会は、少しで終わり、また、その残りを、2日後に披露することになりました。そこは晴れて、じっくりと見ることができたのですが、一目見たいということですね。人目さえ見たら自己満足なのでしょうね。それ以来、運動会は、あの土砂降りのような日には、開催されないようになりました。当たり前っですよね。小さいお子さんはお風邪もひくことでしょう。そのくらい、昭和ではないのに、昭和でした。雨が冷たいので、ちょうどこのくらいの温度だったような気がして、あの時のことを思い出してしまったのです。
これもまた、人生というか、どこを見てやるものなのかというところですよね。外でやるスポーツも、土砂降りの中、づ活動自体はあるだろうし、試合も、雨でも行われたりするのです。そうやって、子供は成長していくのでしょうか。たくましくなっていくのでしょうね。そうは思っても、あの土砂降りでの開催は驚いたのです。断続的な冷たい雨でしたから。